女子バレー世界選手権、日本がセルビアに勝利!

10日、ニキビが名古屋市にある日本ガイシホールで
第2次ラウンドの第3戦が行われました。
相手はセルビアで、今大会でまだ1セットも
落としていないという、絶好調の国です。

1セット目が始まった時、私は正直、
「ストレート負け、ありえるな….」と
とてもネガティブになっていました。
圧倒的な強さでどんどんと点差が離れていき、
日本に勝てる兆しが見えなかったんです。

しかしいざ2セット目が始まると、
日本の大逆転劇が始まりました。
さっきとは打って変わって、粘り強い
日本らしいバレーが戻ってきていました!
大きかったのはサーブでしょうか?
相手を崩すサーブをたくさん打っていたので
連続得点が取れたのだと思います。

それともう1つ私が目を惹かれたのは
リベロのお二方です。
あまり目立つイメージはなかったのですが、
今回のは2人はキラキラ輝いていて
目が離せませんでした!
サーブ、レシーブごとに入れ替わっていますが
集中力を切らすことなくチームに貢献していて、
2人が繋いでくれたからこそ、アタックが
たくさん決まったのだと感じました。

本当によく頑張っていました!
諦めない強さを教えられた気分です!エピレ 料金