オーストラリア産の牛肉を柔らかく焼くには

母がオーストラリア産の牛肉の塊を買っていました。
なぜなら、他のステーキ肉は薄っぺらいオーストラリア産のステーキ肉しかなかったからです。
以前、その薄いステーキ肉を父に出すと、「薄いね」と言われたらしく、厚く食べ応えのあるものが欲しかったようでした。
母は、その塊をある程度の厚さに切ってステーキにしようと考えたようです。
とは言ってもオーストラリア産。
硬いことは否めないでしょう。

すると、母は私にヘルプをしてきました。
「オーストラリア産の牛肉を柔らかく焼くにはどうすればいいだろうか。」と。
私はササッとグーグルさんに聞いてみると、ビールに漬けると良い、という意見が多い。
でもたしか、父は焼酎党、母は日本酒党のはず。ビールなんてないかも、と思いながらもそれを伝えると、貰い物のビールがある、と言う。
さっそくやってみると言う母。
頑張れ。

翌日、上手くできたかどうか聞いてみると、上手くできたと。柔らかくなったと。
父も美味しかったようで、ちょっと多めの量だったのにべろりと食べたらしい。
夫婦円満に協力できて、良かった良かった。

麻央さんの追悼番組で色々なことを新たに知ることが出来た

6月26日に放送された小林麻央さんの追悼番組の視聴率が15%を超えたそうです。
多くの方が麻央さんの死を悲しんでいるというのは分かるのですが、人が亡くなった番組で視聴率稼ぎをしているみたいに感じるので別に視聴率は発表して欲しくなかったですね。
この番組は私も見ていましたが凄く良かったです。
実は麻央さんのブログはあまり見ていなかったということもあり知らないことが色々知ることが出来ました。
それにしても最初の健康診断で違和感を感じたものの、「気にすることはない」と言われていたそうですね。
最初に見た医師ってヤブ医者なんじゃないでしょうか?
最初に行った健康診断でちゃんと癌であることがはっきりしていたらすぐに治してこんなことにはならなかったんじゃないでしょうか。
麻央さんの手術を担当した医師は何千回という手術をしている中で一番難しい手術だと言っていたのですね。
それだけ酷く進行してしまったということだと思いますが、そんな状態でも今まで生きていてくれたことだけでも奇跡なのかも知れません。