流行語大賞にノミネートされて初めて知った言葉「睡眠負債」

昔の流行語大賞はホントにその年よく耳にする言葉が多かったものですが・・・。
昨今のものは、ノミネートされてはじめて目にするという言葉もちょくちょくあります。
「睡眠負債」なんて言葉もそのひとつ。ノミネートされてはじめて目にしましたよ。
どうやらTV番組で取り上げられたのがきっかけのようです。
TVあまり見ないから知らなかったんですね。
しかもどうやらそのTV番組で取り上げられた内容に、ネットでは批難が殺到したとかw
もうTVで流行った=民衆が支持という時代ではなくなったのでしょう。
ちなみに睡眠負債とは、睡眠不足が続いた状態で、健康リスクの心配が高いから気をつけたまえというようなことらしいです。
別段昔からあることで、それを「負債」なんて気取った単語で表してブームを狙ったのでしょうw
昔はTVや新聞でこういった造語を作ると本当に流行ったものですが、今はスベることが多いですね。
イクメンなんかもそうですけど。
睡眠不足が体に悪いのも、解消したほうがいいに決まっているのも、別段昔から言われていたことで、今更何?という感じです。ミュゼ 100円

そこまで言われるほどムキムキではない…筈

仕事の最中にその時一緒に組んで作業していた仕事仲間の女性にいきなり「どうして○○さん(私)はそんなに体力があるの?」と聞かれて答えに困ってしまいました。
その女性はどちらかというと体力があまりなくてよく体調不良で休んだり頻繁に定時で帰ってしまったりする人で以前にも「何かスポーツやってた?」とか聞かれたことがあり今回も「やっぱりスポーツやってたでしょ」と聞かれましたが、残念ながら私は運動するよりも一人で絵を描いていたりする事が多くて友達に誘われて運動する事はあれど自分から率先して運動に力を入れる事はありませんでした。遊びで身体を動かすのは好きだけど本格的にやるのは個人的に楽しみを見出せないのでやらないです。

特にスポーツはやってないと言ってもその女性は信じてもらえなかったので前の職場が体力使う仕事をしていたのでその影響かもという話をしたら「じゃあ○○さん(私)のその服の下はムッキムキなんだね!」と若干失礼な気がする事を言われました。自分の腕を客観的に見てもムキムキとか言われるほど筋肉質ではないし私でムキムキならもっと筋肉質とかボディビルダーの人はどうするんだとか頭によぎったものの「そんなにムキムキじゃないよ〜」と否定してから作業に戻りました。

本人はおそらく全く悪気が無いんだろうけど女に対してムキムキはないんじゃなかろうかと思う。

子供は、面白ければなんでも、かまわないのです

人が困るのがうれしい気持ちのお子さんだと、仲間の親子が遊びに来て、そこにも年上のお子さんが居ると、さらに、エスカレートして、嫌がらせを始めたりします。恐ろしいのは、台所で、茶碗を洗っていると、脇の道路に待機していて、何かをやろうとしているのです。子供がです。すると、父親が、やめろと、支持していたりもします。何をしようとしていたのかは定かではありませんが、やるのは子供なのです。5歳ぐらいです。父親も、よその様にいくら友達の家のこととはいえ、嫌がらせをすることでもないと思ったのかもしれません。しかも、自分の子供がやるのですから、バカバカしいですよね。友達のために、自分の子供がいたづらをするのです。当たり前の親であれば、してほしくはないと思います。子供は、わかりませんから。面白ければなんでもするのです。
それ以来、見かけなくなったので、まだましで、自分の子供に悪いことをしてほしくはないと思ったのでしょう。