円形脱毛症の再来…ストレスなんかじゃないんですが。

あの「えっっっ!」というドキッと感がまたやってきてしまいました。円形脱毛症。
初めて発見したのはもう5年くらい前。でもまさにぽっかり抜けている状態を見つけたのがその時というだけで、それ以前にも「なんかここだけ髪が短いな〜?」と思っていたことがあったので、きっともっと前からあったんだろうな。
初めて見つけたのは3cmくらいで、この世の終わりのような悲壮感にあふれ、脱毛を診てくれる皮膚科にとんでいったものでしたが、
「まぁ花粉症みたいに何回か繰り返すからね〜」
という先生の言葉通り、小さいのを何回か繰り返すうちにだんだん自分でも慣れていきました。
自己免疫疾患が有力だということだし、
「ストレスでできるなんて迷信ですよ〜」
って先生も言っていたし。
つむじとか見えるところにできたらどうしようという不安はあったけど、結局のところいつも見えないところにできて、自分でも気づかないうちにできて治って〜だったから、あのガクブル感を忘れていました。

そう、久々に大きいのができていたんです。4cm。
いつもとなんとなく違う、耳の後ろ。
最初の時以上に泣きそうになりながら、最近ご無沙汰している皮膚科に飛び込みました。
でも先生、やっぱり前と変わらず楽観的。
ネットで調べすぎて、
「生え際からばさばさ抜ける人もいるって聞いた(涙)」
「どんどん抜けて全部なくなったり…(涙)」
というパニックな私の質問に、
「たしかにそういう症例もあるけど、今の症状はそんなことにはなりません。」
「ま、4cmだとか生え際は前よりは治りにくいっていうけどね。」
と、いたって笑顔で答えてくれる先生。
もう信じるしかない。

ストレスが誘因するかもしれないけれど、自己免疫疾患だとだんだんわかってきた円形脱毛症。
安易に
「ストレスだよ〜、考えすぎなんだよ〜」
と簡単に声をかけられることが一番苦痛だね。

発見して10日たちますが、目に見えて広がってきたりはしていません。
また、いつものことか〜と気楽に過ごしたいです。ミュゼ 980円 キャンペーン 予約